Blog

これなら安心!?サーマクールで切らずにリフトアップ

サーマクールという選択肢

年齢とともに失われる肌のハリや弾力。これを取り戻すのは容易ではありません。生活スタイルから見直し、食事も気をつけ、そして表情筋を適度につけるトレーニングを行う、これらを実践してもそう簡単にハリや弾力は戻りません。それでもどうしてもハリと弾力を取り戻したいとなると美容整形が選択肢にあがります。ほうれい線などを消してリフトアップするには、メスを入れる必要がありました。そのため思い切って受けられない人が多かったのですが、最近登場したサーマクールという方法なら、切らないでリフトアップできるのです。

切らずにリフトアップできるわけ

サーマクールは顔に当てるだけでリフトアップできる画期的な美容法です。なぜリフトアップできるのか、それは高周波のおかげです。高周波が肌内部のコラーゲン繊維にダメージを与えることでまずは繊維が縮みます。これによって肌に一旦ハリが戻るとともに、今度はその傷の修復作用から肌内部で通常よりたくさんのコラーゲン繊維が生成されるので、さらにハリや弾力がアップするのです。もちろん肌内部にダメージを与えるので痛みはありますが、麻酔があるので問題ないですし、何より切らないので傷跡の心配もありません。

クリニック選びは慎重に

このようにサーマクールは、メスを入れずにリフトアップできる素晴らしい方法です。ただ、マシンさえ当てればだれでも同じようにリフトアップできるという代物ではありません。きれいに仕上げるには卓越したスキルが必要になります。つまり失敗なくきれいに仕上げるには、腕の良い医師に任せるしかないのです。安いからと飛びつくと取り返しのつかないことになりかねません。サーマクールは認定医制度があるので、どこにしようと迷ったら認定医の行うクリニックにすると間違いはありません。

サーマクールは高周波による内部からの肌の引き締めを図る美容施術ですが、その効果に持続性がある事が大きな特徴となっています。日々生まれる弛みの解消という意味では、年1回程度の施術で充分に効果が望めます。