Blog

歯を綺麗にできる!審美歯科を利用してみよう

審美歯科ではホワイトニングをすることができる

歯が着色色素で黄色くなってしまったという方は、審美歯科が行っているホワイトニングをというものを受けてみるといいでしょう。ホワイトニングは専用にホワイトニング剤を使って、歯を真っ白にすることができるので、見た目を綺麗にすることができますよ。審美歯科ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングという2種類を選択することができ、可視光線照射器を使って施術したり、専用のマウスピースにより歯を白くしたりすることができます。

ラミネートベニアを使い治療できる

先天的には歯が変色している場合、歯を白くするのは困難になるのでこういう時はラミネートベニアを使って歯を白くすることができます。これは歯の表面を少しだけ削ることににより、その部分にネイルのような薄いセラミックの付け歯を装着して歯白くすることができますよ。セラミック製の付け歯なので耐久性もあり、強力な接着剤を使ってつけるので簡単に外れることもありません。また、歯の隙間や歯並びの悪さを改善することができますよ。

オールセラミックの被せ物をしてもらうことができる

虫歯などで歯削った時に、それを補修するために金属を被せることになるのですが、これは金属アレルギーがあると、利用することができないのです。そこで審美歯科を利用してオールセラミッククラウン法を使って、セラミック製の被せ物を作ってもらうことができますよ。このオールセラミックの歯は光の透過性が優れているので、自然で本物の歯のような見た目をしています。なので、ぱっと見て違和感のない歯を手に入れることができますよ。

セレックのシステムで歯を治療すれば、低コストで歯の修復物を作成出来るので治療費を抑えることが出来ます。